ブログ

【Blog】群馬に乾杯!「山廃」

こんにちは!

今回は久しぶりに日本酒についての調べもの…
「山廃」について調べてみました。

ちなみに読みは「やまはい」です。

 

S__40665101

ラベルに山廃と書いてあるものを見かけることがありますが、一体どういう意味なのか前から疑問ではありました。

山廃、もっと正確に言うと山廃仕込みというそうですが、日本酒の製法の一つだそうです。

酒造りの工程の中で、「山卸(やまおろし)」という作業があります。
米や麹、水を混ぜ、乳酸菌を取り込み育ちやすい環境にするために丁寧にすり潰します。

この時に自然界にいる乳酸菌のみを利用するものを「生酛(きもと)造り」、人工的に添加するものを「速醸酛(そくじょうもと)造り」と言います。

この山卸という作業は非常に大変だそうです。

その後技術が進歩し、すり潰すことをしなくても今までと同じ味わいを作ることができるようになり、山卸の作業を省くことができるようになりました。

それが「山卸」を「廃止」する、ということで「山廃」なんだとか。

さて、だらだらと書いてしまいましたが、つまるところ手間を少なくした効率的な日本酒作り、ということでは?という個人的な感想。
それをわざわざラベルに書く必要があるのか?
山廃ならではの味わいがあるのですかね?

日本酒は難しい…

ではまた。

 

投稿者:友松 前回投稿はコチラ

 

 

  • 一覧へ戻る
  • ギャラリー
  • 対談
  • ブログ
  • Facebookページ

ページの先頭へ